みなさんこんにちは!

みなさんこんにちは!

いよいよ4月。何か今朝は雪が降っていましたが…
春の予感も感じつつも、今年は何だか遅めの雪に悩まされそうですね。
さてさて、新元号「令和」が発表されて報道番組が元号特集や平成振り返りで占拠されています(笑

5月より、登録されるクルマは「令和」となります。
新車ご購入すると、今年登録なら「令和元年」ですね。

今日は当社の板金工場の必殺武器について少しお話。
当社の板金工場には三次元車体測定機「ソニックライナー」という武器があります。
これ、十勝では導入しているところは当社のみとの話。
何がすごいかって言うと要はクルマのレントゲンみたいなものです。
骨格のズレなど、的確に示しだすことが出来ます。
それによって、対策できる修理等を進めて行ったり、修復歴の有無などの判断等も出来ます。
これって、結構すごい事でどんな3Dアライメントテスタをもってしても、クルマの骨格本体が歪んでいては意味がありません。(計測方法的に)
骨格から補正していけるのは、真の安心へも繋がります。
事故等の修理に大活躍する必殺アイテムなのです。
勿論、一般のお客様や業者様のお車も測定する事が可能です。

料金やご予約等は(有)後藤商会 Tel 0155-62-5934迄

常に、板金業界も整備業界も進化しています。
新車を販売するに当たり、その設備も追いついていかないとこれからの時代生き残っていけません。
常に未来を見据えた営業を意識することで、ご利用いただいている皆様へ安心をお届けしていきたいと思って居ます。